ももんじ通信

5億円つねにほしい人のブログ

ゆるいフリーターに出費が嵩むと通常の貯金ができるようになるまで大体半年になるということ

先月からまた以前にやっていた月二万円の積立投信(今回は積立NISA)を再開した。

そもそも積立投信は2017年の初めに読んだお金の増やし方の本に影響されて始めたものだったが、度重なる出費出費にめげて2017年秋に一度崩したものだった。

 

 

自分でいうのもアレだが、わたしはアホほどバイトをやっている。ただし、そのほとんどが趣味みたいなバイトでありそれぞれ収入がすずめの涙であるため大体大卒の初任給程度の収入を昨年から保っている状態だ。現在の目標は、その趣味みたいなバイトの収入をそれぞれ手を尽くして底上げするところにある。

さて、昨年2月より2万円ずつ(初月は4万円)ずつ入れてきた積立投信だったが、2017年10月にさまざまな要因が重なって一度すべて解約することとなった。その一部始終を今後の参考のために記録しておきたいと思う。

 

スマホゲーのガチャで6万溶かす

今現在は、電車内でずっと時間を取られることが面倒になったのと、とある事情でやめてしまったゲームだが、昨年度めちゃくちゃにハマったゲームがあった。この月は、そのゲームで一番好きなキャラクターが出やすく、さらには*回ガチャを引くと必ず手に入るというキャンペーンが行われた。出るまで引いたらこの額になっていた………。あのガチャというのは、お金を使っている感覚にならないということを思い知った瞬間だった。

現在は完全にソシャゲ断ち(付き合いや無課金ではたまにやる)しているため、この関連の出費はほぼゼロになっている。

確認したら、2017年は月1万円くらいはコンスタントに課金していたことが判明。

 

②映画ソフトの限定版や好きな劇団のDVDを買いまくる

確認した限りでも、「君の名は。」と「LALALAND」を購入している。ちゃんと来た日に開封して一度見たので、成仏済。コレクションとして好きな劇団の舞台のDVDも入手!

円盤狂と化していた………………。

 

③仕事の繁忙期のストレスが強すぎて10日間で『カイジ』一気買い

10月の繁忙期の際、拘束時間はさほどでもないくせに仕事でかかるストレスがもんのすごく強かった。そのため、逃避も兼ねてかその間夜に風呂にめちゃくちゃ長く入っていた。風呂に入っている間、ただひたすらカイジ(その他気になっていた漫画)をkindleで買いあさったため10日間で100冊くらい漫画が増えた。

一番わたしを癒してくれたのは『しあわせアフロ田中』だった。今年の繁忙期はアフロ田中の過去作を買い漁ろう。

 

結婚アフロ田中 (1) (ビッグコミックス)

結婚アフロ田中 (1) (ビッグコミックス)

 

 

 

④フィリップの匂いに釣られる

2017年はじめに開催された日本武道館での「超英雄祭」(もちろん円盤を買った)で告知された仮面ライダーWのコラボフレグランスにホイホイされる。ちょうどプライムで見返しているタイミングだったので気持ちが激アツだった。プレミアムバンダイのグッズに定期的に釣られる。先日も衝動買いを封印しているつもりだったのに気付いたらプリキュアのコスメを買っていた……………。

 

⑤キャストドールお迎え

ずーっと先になるかと思っていたキャストドールちゃんですが、ついに注文してしまった………。わたしにはひとつ後悔していることがあって、どうしても購入したい!と思いほとんど購入まで行った子がいたのですが、ちょっとしたミスで逃しそれっきりになっているうちにメーカーごと消えてしまったドールがいたのです。

そのことを知ってガッカリしていた年末、誰か好みの子はいないかと調べているとドンピシャな子を発見。しかし、なんと見つけた3日後に年内の廃盤が発表!!!なんというタイミング………と苦悩した末、またあんな気持ちを味わうわけにはいかない!と購入決定。穏やかな気持ちで年を越す。

 

さて、ここまで色々書いてみたが、要は昨年はいろんな方向に浪費の志向が分散したために起こったことなのだとわかる。貯金をしたい!という気持ちとお金を使いたい!という気持ちが一気に爆裂してこのような形になったのだ。他にも書けない買い物がちらほらある。

先日読んだ経済アナリストの記事で、「使える金額が増えると人はハジけて金を使う(要約)」ということが書かれていたのを思い出した。完全にハジけているのである。

思えば、2016年末から曜日と時間の決まった仕事を始め、2017年中も着々と単発のアルバイトを増やした。その影響で、前年度よりも収入が大幅に増えたのが大きな要因だろう。

今年の目標としては、年末までハジけすぎないこと、としか言えない。

年度始めに引越しのようなことをしたせいでまた別の意味での出費が生まれたので、我ながら昨年のようなハジけ方はしていないように思う。どうしても切れない遊びの分だけは使い、残りはキープするのだ……(と言いつつ春先に紀伊国屋Amazonでハッスルしすぎて本を買いまくったのを思い出す。引越し先にほとんど荷物を持って行かなかったものの、本に囲まれないと生きた気がしない私は置いておく用の本を大量に購入したのだった)

なにはともあれ、通常行なっていた貯金を再開するまでに約半年(あれ、考え直すともっと長い?)の歳月を費やしてしまった。別段貯金をしなくてはいけない用事もとくにないが、これは大きな一歩であるといえよう。これからは節度を保って浪費をし、適度に貯金していく生活を志したい。

ちなみに、昨年使ったお金の中で一番嬉しかったのは、秋口に集中したお祝いごと。嬉しくてめでたいときはパーっと使うのが吉というのは信条。今年もお祝いごと、あると良いなぁ